トップページに戻る

同友会ニュース−実習受入企業マップ

【11.06.21】2011年度障がい者実習受入れ賛同企業

新しく8社が実習賛同企業に登録!

1.「よい会社」をめざすからこそ、企業の社会的責任としての障がい者雇用を推進することが大切です。

2.「よい経営者」をめざすからこそ、一人の人間として障がい者問題に関心を持ち、多様な命が育まれる豊かな社会づくりに取り組むことが重要です。

3.「よい経営環境」をめざすからこそ、経済効率優先で、命よりも金という市場原理主義ではない人間性豊かな地域循環型の新しい経済社会の実現を展望できるし、それは障がい者と共に生きることが当たり前の社会を実現することにもつながります。

大分同友会障がい者問題委員会では以上のような考え方から、障がい者の職場実習受入れ賛同企業を呼び掛けました。2011年度は57社が登録。「障がい者と共に働き・暮らすことがあたりまえの地域経済・社会をめざして」をスローガンに活動に取り組みます。

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

2020合同企業説明会のご案内へ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
大分県中小企業活性化条例へ
大分市中小企業振興基本条例へ
豊後高田市中小企業振興基本条例へ
日田市中小企業振興基本条例へ
佐伯市中小企業活性化基本条例へ
RSS