トップページに戻る

同友会ニュース−企業訪問

【15.05.29】大豊運輸(有)代表取締役 佐藤和雄氏を訪問しました

大豊運輸(有)代表取締役 佐藤和雄氏を訪問

今回は、昨年十月に社長に就任した佐藤和雄氏(大豊運輸(有)代表取締役・大分支部)を訪問しました。佐藤氏は二〇一三年八月に同友会に入会しました。大分支部障がい者問題委員会、青年部に所属し、第十九期成文化セミナーも受講しました。

警察官から社長に

  当社は二〇〇〇年一月に設立し現在十六期目です。仕事内容は主に新車の大型トラックや特殊車両の回送業務を行っています。特殊な車を扱っているのであまり新規の参入はありません。また、車を送り届けるだけでなく新車の登録業務も行っています。社員は現在十四名いますが、基本的には車の受け渡しだけで荷物の積み下ろしがないので、高齢になっても働くことができます。

私はもともと警察官でしたが、二十五歳で退職して大豊運輸に入社し、運転手として全国を走りました。四年ほど前に父が交通事故に遭い、「自分が会社を守らなければ」という気持ちが強くなりました。そして、二〇一四年十月に代表取締役に就任させて頂きました。

経営指針成文化セミナーに参加

経営の悩みを相談できる場が少なく、経営のやり方も分からないと悩んでいる時に、大分・別府合同例会にゲストとして参加しました。そこで同友会は経営者の道場であると聞き、恥をかくつもりで勉強しようと入会しました。

さっそく第十九期経営指針成文化セミナーに参加し、経営理念、経営方針を作成し社内で発表しました。毎回継続して伝えていくことが大切だと考えています。

九州一の陸送会社を目指して

  目標は「九州一の陸送会社」になることです。人が育たなければ会社の成長もありません。全社一丸経営を行うための手段として、強み弱みの分析を行い自社が今どの位置にいるのかの確認や、組織化して責任を明確にすること、人事評価制度の導入などを行う予定です。また、新卒採用や障がい者、主婦や女性の雇用も考えています。
同友会で学んだことを少しずつでも実践していきたいと思います。

(同友おおいた183号 5月号より 取材/広報委員会)

会社概要

大豊運輸 有限会社
代表取締役:佐藤和雄氏
設立:2000年1月
住所:大分市南春日町8番地7号
電話:097-573-6862
FAX:097-573-6865
業務内容:トラック、乗用車の回送業務

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

2020合同企業説明会のご案内へ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
大分県中小企業活性化条例へ
大分市中小企業振興基本条例へ
豊後高田市中小企業振興基本条例へ
日田市中小企業振興基本条例へ
佐伯市中小企業活性化基本条例へ
RSS