トップページに戻る

同友会ニュース−活動報告

【16.09.15】2016年度第2回新会員オリエンテーションを開催しました

新会員5名が同友会について学ぶ

  9月7日(水)中津市教育福祉センターで、2016年度第2回新会員オリエンテーションを開催しました。新会員5名を含む18名が同友会の歴史、理念などについて学びました。

まず、森岡副代表理事が「同友会の歴史と理念」をテーマに報告しました。1957年中小企業家の、中小企業家による、中小企業家のための会である日本中小企業家同友会を創設。その後、1969年中小企業家同友会全国協議会(中同協)が設立されました。また、同友会の三つの目的、自主・民主・連帯の精神、国民や地域と共に歩む中小企業といった同友会理念と労使見解について、冊子「同友会がよくわかる」と「人を生かす経営」に沿って説明しました。

  次に武内支部長が「同友会と私」をテーマに報告しました。武内氏は35歳で社長に就任し、その翌年自らの意志で同友会に入会しました。経営指針書を成文化し、月次試算書を毎月チェックして経営計画を見直し、PDCAを回してきました。それを続けてきたからこそ今があると感じています。

また、全国大会に参加することで大きな気づきを得ることが出来ました。同友会では素晴らしい経営者に出会うことができます。もし同友会に入っていなかったら利益のみを追求する会社になっていたかもしれません。

社長と専務とでは立場が全く違うように、副支部長と支部長では責任の重さが全く違います。だけど受けたからにはどん欲に学ぼうと思っています。学び続けることの重要性を感じることができ、支部長を受けてよかったと感じています、と報告しました。

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

おおいた就活カンファレンス&大学生等合同就職説明会
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
インターンシップ受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
RSS