トップページに戻る

同友会ニュース−活動報告

【17.01.31】別府支部1月例会を開催しました

ペットの健康管理に貢献したい

  1月24日(火)別府市社会福祉会館で「みんなが来たい、働きたいペットサロンを目指して~経営指針の発表による全社一丸経営!~」をテーマに古屋博之氏(㈱ファインズコーポレーション 代表取締役)に報告して頂きました。

「今までにない物をつくりたい」と考えていたところ、温泉を使ったペット用品の販売を始めたいという人に誘われて共同で始めました。より低刺激でペットにも人にも優しい商品を販売し、ペット温泉も始めました。

ペット業界も少子高齢化の影響があり、犬猫ともに減少しています。その一方、ペットサロンは1.5倍の2万3千件にまで増加しています。トリマーの地位が低いため、2013年にペットサロン協会の立ち上げに関わりました。これまでは動物に事故があっても保障はなく、治療費は100万円近くします。サービスのガイドラインを策定したり、セミナーや法律相談もできるようにしています。

同友会に入会後、経営指針成文化セミナーに参加し、翌年には経営指針の社内発表を行いました。価格改定に取り組み、年会費を設けてカルテやスタンプカード、送迎や割引のサービスを行っています。技術研修だけでなく、サービス研修も行い、九州の同業者で仲間づくりを進めています。昨年4月からは働きやすい職場づくりに取り組み、完全週休2日を実施しています。今後は獣医との連携をはかり、ペットの健康管理に貢献したいと考えています。

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
大分県中小企業活性化条例へ
大分市中小企業振興基本条例へ
豊後高田市中小企業振興基本条例へ
日田市中小企業振興基本条例へ
佐伯市中小企業活性化基本条例へ
RSS