トップページに戻る

同友会ニュース−活動報告

【17.04.06】2017年合同入社式&新入社員研修を開催しました

22社48名の新入社員の門出を祝う

 \; 4月3日(月)〜4日(火)ホテルソラージュ大分・日出で2017年合同入社式&新入社員研修を開催しました。22社48名の新入社員が社会人としての第一歩を踏み出しました。

合同入社式

 \; 佐藤貞一代表理事(LINKs RING(株)代表取締役)が「人生の多くの時間を働くことに費やすので、生きがいを持って働くことが大切です。人の喜び、生きがいは、人にほめられること、人の役に立つこと、人に必要とされることです。これらは働くことを通して得ることができます。」と挨拶しました。
その後、経営者、引率者による記念品の贈呈を行いました。

続いて萱嶌聡氏(ゴールドプランニング(株))が、「新入社員の方にやってもらいたいことが2つあります。1つ目は何事にもチャレンジすること、2つ目は人との出会いを大切にすることです」と、先輩社員からの激励の言葉を述べました。

また、新入社員の代表として、蓮井宏樹氏(AIDA LINK(株))が決意表明を行いました。蓮井氏は「感謝の気持ちを忘れず、笑顔の種をまいていきたいと思います」と力強く決意を述べました。

最後に新入社員、引率者で記念撮影を行い合同入社式を終えました。

新入社員研修1日目

 \; 秋吉稔喜氏(AIDA LINK(株)代表取締役)の開校挨拶の後、木元秀典氏((有)せれくと 代表取締役)が「秘密の●● ホントの自分の取扱説明書」をテーマに講演を行いました。

「一番大切な事は自分がどう生きるかです。会社でお互い助け合い、どのように日々を過ごせば自分の人生を全うしたと言えるか、人生が輝くように日々頑張って下さい」とエールを送りました。また、人生の出口研修のワークを取り入れながら研修を進めました。

講演後は、「あなたは何のために働きますか?また、どんな社会人になりたいですか?」をテーマにグループ討論を行い、1日目の研修を終了しました。

新入社員研修2日目

 \; 2日目はビジネスマナー研修を行い、根岸由紀江氏((株)ユー・ジュエル 代表取締役)から、社会人としての意識、仕事をする上で必要な考え方、第一印象の重要性、名刺交換、来客応対、電話応対、報・連・相、SNSの利用についてなど、ロールプレイングを交えながら学びました。

先輩社員による体験報告では、「みんな悩んで、挑戦を続けています」をテーマに、ラジタ・サダルワン氏((株)双葉タクシー)と矢野ひかる氏((株)光成工業社)に報告して頂きました。
ラジタ氏は、「働く上で大切なことは、報・連・相、人間関係、夢の3つです。この3つができていれば仕事が楽しくなるはずです」と報告しました。

矢野氏は「社会人として大切なことは、最初の志を忘れないことと、感謝を忘れないことです」と自身の体験を振り返り報告しました。

先輩社員の報告を受けて「今の不安や夢(具体的目標)を語り合い、夢を実現するために何をしていきますか?」について、意見を交わしました。
その後、グループ発表、レポートの作成を行い2日間の日程を終えました。

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
大分県中小企業活性化条例へ
大分市中小企業振興基本条例へ
豊後高田市中小企業振興基本条例へ
日田市中小企業振興基本条例へ
佐伯市中小企業活性化基本条例へ
RSS