トップページに戻る

同友会ニュース−活動報告

【17.07.31】日田支部7月全体例会を開催しました

朝の来ない夜はない

 \; 7月28日(金)日田商工会館で日田商工会議所商業振興特別委員会主催のセミナーに支部例会を振り替え開催しました。「ある日突然40億円の借金を背負う−それでも人生は何とかなる」をテーマに神奈川同友会の湯澤剛氏(?湯佐和 代表取締役)が報告されました。

湯澤氏は父が経営している居酒屋をずっと継ぎたくないと思っていました。しかし、父が急逝し社員に頼まれ手伝ううちに、いつのまにか「社長」と呼ばれるようになっていました。会社は40億円の負債があり、金融機関から「返済に80年はかかるでしょう」と言われました。

最悪の状況を直視し「5年間だけは頑張ろう」と決意します。自社の強みであった中高年をターゲットにした店舗展開を行い、売上1.5倍、利益2倍になり、平成18年には過去最高の利益を出すことができました。しかし、人を削減したことが原因で食中毒や店舗の火災などの事態が起きました。会社の売却も考えましたが、社員から本気で反対されました。それからは「何のために経営するのか」を徹底的に考え、理念の実現を目指し、社員が幸せになれば商品やサービスが向上すると考えるようになりました。

「あきらめなければ道は拓けます。朝が来ない夜はありません。経営者に必要なのはあきらめない心です」と報告されました。

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
大分県中小企業活性化条例へ
大分市中小企業振興基本条例へ
豊後高田市中小企業振興基本条例へ
日田市中小企業振興基本条例へ
佐伯市中小企業活性化基本条例へ
RSS