トップページに戻る

同友会ニュース−活動報告

【17.08.18】大分支部新会員オリエンテーションを開催しました

経営者自身が変わる場

 \; 8月9日(水)大分市コンパルホールで大分支部新会員オリエンテーションを開催しました。
タイムリーに新会員をフォローアップするために、今年度より新会員オリエンテーションを支部主催で開催しています。

「同友会の歴史と理念」は塚崎伸一代表理事((株)光建エンジニアリング 代表取締役)、経営体験報告「同友会と私」は小串康博支部長((株)オグネット 代表取締役)に報告して頂きました。新会員9名を含む26名が参加し、同友会の歴史や理念について学びました。

塚崎氏が同友会の歴史と理念の説明に続いて、「同友会は金融アセスメント制定運動を経て、中小企業憲章制定運動に取り組み、2010年6月中小企業憲章が閣議決定されました。また、各市町村に中小企業振興基本条例を制定しようと運動を行っています」と憲章・条例の取り組みについても説明しました。

 \; 次に小串氏が経営体験を報告しました。小串氏は2010年に大分同友会に入会しました。初めてゲスト参加した時は「こんなにすごい経営者がいるのか」という思いと「自分もあんな経営者になりたい」と両方の気持ちを抱きました。

例会にはできるだけ参加し、これならできるのではないかというところから少しずつ実践を始めました。今年、支援学校からの生徒を1名採用しますが、障がい者雇用も最初は絶対に無理だと思っていました。しかし、実際に受け入れてみると自分が先入観を持っていたことに気づきました。

また、新卒採用が大切だということを学び、自社の社内の体制を整えながら新卒採用にも取り組んでいます。「同友会は経営について本気で語る場であり、経営者自身が変わる場である。必ず委員会に入り、経営課題を語ってほしい」と報告しました。

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
大分県中小企業活性化条例へ
大分市中小企業振興基本条例へ
豊後高田市中小企業振興基本条例へ
日田市中小企業振興基本条例へ
佐伯市中小企業活性化基本条例へ
RSS