トップページに戻る

同友会ニュース−活動報告

【18.04.05】2018年合同入社式&新入社員研修を開催しました

20社41名が参加

 \; 4月2日(月)〜3日(火)ホテルソラージュ大分・日出にて、2018年合同入社式&新入社員研修を開催しました。20社41名が参加し、新入社員の門出を祝いました。

合同入社式

 \; 塚崎伸一代表理事より「社会人は学生とは違った責任が伴います。自覚を持って行動することが大切です。また、人生の設計図を描き、それに向かって努力していくことが大切です」と歓迎の挨拶を述べました。

経営者から新入社員へ記念品を手渡した後、浅野将輝氏(光綜合工業(株))より「新しく社会人となり不安でいっぱいだと思いますが、困った時は上司や友達に相談して下さい」と先輩からの激励の言葉を述べました。続いて、新入社員代表の桑田尚氏(LINKs RING(株))が「大きな誇りを持って会社の発展のために全力を尽くします」と決意表明しました。

その後、新入社員、引率者で記念撮影を行い合同入社式を終えました。

新入社員研修1日目

 \; 秋吉稔喜社員共育委員長(AIDA LINK(株)代表取締役)の開校挨拶、新入社員全員の自己紹介の後、根岸由紀江氏((株)ユー・ジュエル 代表取締役)を講師に「ビジネスマナー研修」を行いました。
最初に、働くということはどういうことか、社会人としての心構えについて、根岸氏自身の経験を踏まえて「仕事を通して成長して下さい」と伝えました。さらに、仕事をする上で必要な考え方である三大重要要素として、?自主性、?協調性、?社会性をあげました。名刺交換、来客応対、電話応対、報・連・相について学び1日目を終了しました。

新入社員研修2日目

 \; 東本夏子氏(BFCコーポレーション(有)代表取締役)が「新社会人に伝えたいこと」をテーマに報告しました。
「組織は同じ目的を持つ人が集まっているので、連携プレーが大事です。期限を設けた目標を掲げ、目標に向かって仕事をすることが大切です」と報告しました。
その後、「あなたは何のために働きますか?また、どんな社会人になりたいですか?」をテーマにグループ討論を行いました。

先輩社員による体験報告では、萱嶌聡氏(ゴールドプランニング(株))が「辞めたと思ったこともありましたが、上司や仲間のおかげで踏みとどまることができました。その恩返しがしたいです」と報告しました。続いて川原田美久氏(BFCコーポレーション(有))からは「学ぼうとする心、素直な心、感謝の心を持ってほしいです。先輩や上司は成長してほしいと思っているはずなので、その気持ちを受け取ってほしい」と報告しました。
報告の後は「今の不安や夢(具体的な目標)を語り合い、夢を実現するために何をしていきますか」をテーマにグループ討論を行いました。

最後に2日間の学びとこれからの1ヵ月間に取り組む内容をレポートにまとめ、発表を行いました。

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

2020合同企業説明会のご案内へ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
大分県中小企業活性化条例へ
大分市中小企業振興基本条例へ
豊後高田市中小企業振興基本条例へ
日田市中小企業振興基本条例へ
佐伯市中小企業活性化基本条例へ
RSS