トップページに戻る

同友会ニュース−活動報告

【18.06.08】障がい者サポート研修会を開催しました

その人を理解することが重要

 \; 6月1日(金)14時からホルトホール大分で「障がい者サポート研修会」を開催致しました。渡邉幸恵氏(ハローワーク大分 精神障害者雇用トータルサポーター)より、主に精神・発達障がいについての特性などについて説明をして頂きました。

精神疾患は5人に1人がかかる病気とも言われています。障がい者の特性等に応じて活躍できることが普通の社会であり、障がい者と共に働くことが当たり前の社会にすることが大切です。

発達障がいは生まれながらの脳機能の特性であり、突然になることはなく、大人になってから気づくことがあります。病気とは長期的な付き合いになることが多く、継続的な通院と服薬が必要で、とくに発達障がいは治るのではなく適応するという表現が適切です。また、どのような仕事が適しているのかは個々人で異なっており、その人を理解することが重要だということです。

障がいのある方とどう接したらいいのかを仕事中、休憩中などシーン別に紹介し、本人たちの声も紹介して頂きました。

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

2019合同企業説明会のご案内へ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
大分県中小企業活性化条例へ
大分市中小企業振興基本条例へ
豊後高田市中小企業振興基本条例へ
日田市中小企業振興基本条例へ
佐伯市中小企業活性化基本条例へ
RSS