トップページに戻る

同友会ニュース−活動報告

【18.10.01】大分県商工労働部との懇談会を行いました

大分県中小企業活性化条例をどういかすかについて意見を交換

 \; 9月26日(水)大分オアシスタワーホテルで大分県商工労働部との懇談会を行いました。大分県商工労働部から3名、大分同友会から18名が参加しました。

開会あいさつでは、原田敬史政策委員長が「大分県中小企業活性化条例が平成25年3月に施行されましたが、条例ができただけでは何も変わりません。これをどう活かしていくかみなさんで議論しましょう」と今回の主旨を説明しました。

次に市原淳介氏(大分県商工労働部商工労働企画課 企画管理班主幹(総括))より「2018年度の中小企業振興施策の重点」について、おおいた産業活力創造戦略2018の3つの柱をもとに説明して頂きました。
続いて大分同友会より塚崎伸一代表理事が「同友会の中小企業憲章・条例制定運動と取組み」をテーマに、同友会の理念と中小企業憲章・条例制定運動の取組みについて説明しました。
その後、「大分県中小企業活性化条例を活かした地域つくりに我々はどう取り組むか」をテーマに意見を交換しました。

 \; まとめとして、河野哲郎氏(大分県商工労働部商工労働企画課 課長)より「意見交換を通して人手不足など様々な課題があがってきました。しっかりと受け止めて施策にいかしていきたいです」と決意を述べられました。高野浩子代表理事からは「企業がよくならないと地域はよくならないし、地域がよくならないと企業もよくなりません。お互い若者が育つ地域づくりに取り組んでいきましょう」とまとめました。

意見交換終了後は懇親会を行い、今後も連携して取り組んでいくことを確認しました。

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

2019合同企業説明会のご案内へ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
大分県中小企業活性化条例へ
大分市中小企業振興基本条例へ
豊後高田市中小企業振興基本条例へ
日田市中小企業振興基本条例へ
佐伯市中小企業活性化基本条例へ
RSS