トップページに戻る

同友会ニュース−活動報告

【18.10.31】別府支部10月例会を行いました

働きやすい職場環境づくりを進める

 \; 10月26日(金)別府市社会福祉会館で別府支部10月例会を行いました。「社員と思いを共有し、働きやすい職場づくりを構築していますか?」をテーマに草本博道氏((資)草本商店 常務取締役)が報告しました。

草本氏は東京で働いていましたが、草本商店から「会社を継いでほしい」と言われ悩みます。「今の会社は自分が辞めても困らないが、草本商店は自分を必要としている」と思い継ぐことを決意します。

入社当時の平均年齢は56才で定年退職が続くようになり、ハローワークで募集をかけるために就業規則を整備し、38才まで若返ることができました。問屋は大きくなるか廃業する傾向にありますが、大きくなって小回りがきかなくなる会社を見てきたため、あえて今の規模を維持する道を選択しています。

同友会での学びは1冊のノートにまとめ、社長になったらやりたいことを30項目ほど書き留めています。働きやすい職場環境づくりを進めれば、会社の雰囲気も良くなると感じています。それがお客様に伝わるようになれば、あれこれ言わなくても自主的に行動してくれるようになるのではないかと考えています。

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

2019合同企業説明会のご案内へ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
大分県中小企業活性化条例へ
大分市中小企業振興基本条例へ
豊後高田市中小企業振興基本条例へ
日田市中小企業振興基本条例へ
佐伯市中小企業活性化基本条例へ
RSS