トップページに戻る

同友会ニュース−活動報告

【19.02.28】大分支部2月全体例会を行いました

経営指針成文化の大切さを学ぶ

 \; 2月19日(火)ホテル日航大分オアシスタワーホテルで、大分支部2月全体例会を開催しました。一法師健登氏((株)フード・マイスター 代表取締役)が「突然の事業承継、新米社長と社員の3年間!」をテーマに報告されました。

 創業社長である父が55歳で亡くなり、25歳の時に急遽社長に就くことになりました。グループ会社4社のうち3社の代表取締役となりましたが、書類などは一切残っていませんでした。

経営者として何をしていいかわならない中、同友会の例会に参加。周りに話せないような悩みを話すことができて、すぐに入会を決意しました。経営指針成文化セミナーに参加したり、個人面談を行ったりと学んだことを実践しています。経営理念は「私たちは関わる全ての方々が健康に登るよう邁進いたします」として、経営姿勢と行動指針も作成しました。また、財務内容の改善にも取り組み、経費のムダを徹底的に削減し、増益にもっていくことができました。

将来の夢は子どもに携わる仕事をすること、自社で栽培した野菜などを提供することです。ゼロからのスタートで大変な時期もありましたが、「会社を存続させたい」という思いで経営をしています。「事業承継する側は今後の方向性、お金の流れ、考え方、人間関係を明らかにすることが必要で、事業承継される側はその自覚と経営者としての勉強をすることが必要ではないでしょうか」と事業承継時の注意点についても言及しました。

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

2020合同企業説明会のご案内へ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
大分県中小企業活性化条例へ
大分市中小企業振興基本条例へ
豊後高田市中小企業振興基本条例へ
日田市中小企業振興基本条例へ
佐伯市中小企業活性化基本条例へ
RSS