トップページに戻る

同友会ニュース−活動報告

【19.04.03】2019年合同入社式・新入社員研修を開催しました

1日目 合同入社式

 \; 4月1日(月)〜2日(火)ホテルソラージュ大分・日出にて、18社42名の新入社員が参加して、2019年合同入社式・新入社員研修を開催しました。

 合同入社式では塚崎代表理事が「社会、大分に貢献できる人に育ってほしい、それが経営者の願いであり、喜びです。みなさんの成長が企業の成長につながります」と歓迎の挨拶を述べました。経営者から記念品を贈呈した後、昨年入社した安倍夏海氏((株)ツー・バイ・ツー)が「私も昨年参加した時は不安と緊張でいっぱいでした。これから今までにない経験をたくさんすると思いますが、ぜひいろいろなことに挑戦してください」と新入社員への激励の言葉を述べました。次に、新入社員を代表して廣岩広樹氏((株)エヴァーズ)が「感謝の気持ちと思いやりを忘れずに仕事に励みます」と決意表明しました。その後、経営者・引率者を交えて記念写真を撮影しました。

1日目 新入社員研修

 \; 新入社員研修は秋吉社員共育委員長の開校挨拶の後、根岸由紀江氏((株)ユー・ジュエル 代表取締役)のリードで新入社員に自己紹介をしてもらい、引き続き、「ビジネスマナー研修」で根岸氏が仕事をするうえで必要な考え方やコミュニケーションの5原則、名刺交換や来客応対や電話対応等について、ロールプレイングを交えて指導しました。

2日目 新入社員研修

 \; 2日目は「新社会人に伝えたいこと」をテーマに、児玉裕美氏((株)penelope 代表取締役)と桜井暢子氏(unid(株)代表取締役)が講演しました。講演を受けて「あなたは何のために働きますか?また、どんな社会人になりたいですか?」のテーマでグループ討論を行いました。午後からは先輩社員による体験報告「みんな悩んで挑戦を続けています」をテーマに、三浦光氏(三光建設工業(株))、石橋光氏(光綜合工業(株))、後藤美紅氏(B・F・Cコーポレーション(株))が、メモを取ることや報連相の大切さなどを伝えました。報告を受けて「今の不安や夢(具体的目標)を語り合い、夢を実現するために何をしていますか?」をテーマにグループ討論を行いました。

 最後に2日間の学びと今後1ヶ月間にチャレンジする内容をレポートにまとめて、全員が発表して2日間の日程を終えました。

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

2020合同企業説明会のご案内へ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
大分県中小企業活性化条例へ
大分市中小企業振興基本条例へ
豊後高田市中小企業振興基本条例へ
日田市中小企業振興基本条例へ
佐伯市中小企業活性化基本条例へ
RSS