トップページに戻る

同友会ニュース−活動報告

【19.06.28】別府支部6月例会を開催しました

10年ビジョンは社員の10年後を考えたビジョン

 \; 6月26日(水)別府市南部地区公民館で別府支部6月例会を開催しました。武内竜一郎氏((株)中津レンタリース 代表取締役)が「私が同友会で学んだこと、実践したこと、そして出来なかったこと〜10年ビジョンという考え方〜」をテーマに報告しました。

武内氏は同友会に入会し、経営指針成文化セミナーに参加しました。営業に来た銀行員に経営指針成文化セミナーの成果について熱弁したところ、小口融資を一本化してくれたということです。そのことで、財務体質に余裕ができ、普通の生活ができるようになりました。

2回目の経営指針成文化セミナーでは、中期計画を作成し、10人規模で車200台が必要だと気づきました。「よい会社にするために」社員と頑張ってきましたが、13名いた社員のうち12名が辞めていきました。そこで、自分が間違った実践をしていたことに気づき、「みんなで会社を良くしよう」と伝えるようにしました。

今後の会社のことを考えると、新しい人や若い人の考え方が必要で、地域に根付くためには若い時から社長となる方がいいと考えています。その方が変化に早く対応でき、若いうちはまだ失敗ができます。昨年は息子である専務に経営指針の発表会を開催しました。

10年先は見えないと言いますが、振り返るとたくさん出来たことがあったのではと思う事があります。「10年ビジョンは社員の10年後を考えたビジョンであり、ありたい姿と掲げて共有していきたいです」と報告しました。

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

2020合同企業説明会のご案内へ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
大分県中小企業活性化条例へ
大分市中小企業振興基本条例へ
豊後高田市中小企業振興基本条例へ
日田市中小企業振興基本条例へ
佐伯市中小企業活性化基本条例へ
RSS