トップページに戻る

同友会ニュース−活動報告

【19.11.20】大分東明高等学校職業人講話で6名が報告

1年生に「働くこととは」を伝える

 \; 11月16日(土)大分東明高等学校で職業人講話が開催され、会員6名が報告しました。生徒、教員の職業観を育てるために、実際に働いている方からそれぞれの業種の特徴や必要なスキルを学び、生徒の疑問に答えることで生徒の職業観を育成し、その後の進路選択の一助とすることが目的で開催されました。

会員企業の6名が、感性を生かす、コミュニケーション、デジタル技術、街づくり・空間づくり、動物・自然にかかわる、エンジニアの6つの職業について、その職業に必要とされる力や、学校生活の中で意識してほしいことなどについて話をしました。

感性を生かす職業(マッキークラブ 代表者 牧貴宏氏)

 \; 3年間ラジオに出演した後、テレビのリポーターになることができました。リポーターには中継リポート、インタビュー、食リポなど様々な仕事があります。最初は緊張で言葉が出てこない時もありましたが、なんとかやり遂げてきました。人生を楽しむこつは、?好かれなくてもOK、嫌われちゃ損、?プレッシャーを楽しもう、?全部ポジティブにしちゃおう、です。人生の恩師からは、人の悪口を言うな、仲間を大切にしろと教えられました。

コミュニケーションする職業((株)SOA大分 所長 戸田隆邦氏)

 \; 当社の経営理念は「個を磨き、会社を磨き、地域社会に貢献する」です。また、「私達は、夢を実現できる人間力(知力、実践力、コミュニケーション力)とお客様を感動させる仕事力の向上を目指し、全社一丸で経営に取り組みます。」と掲げています。働き方改革が言われる中で、少ない人数でより高い成果をあげることが求められています。当社はITやパソコンの導入でこれらに貢献し、これからの社会に重要な役割を担っています。

デジタル技術((株)桑野設計 代表取締役社長 桑野尚樹氏)

 \; 当社が望む人材は、誠実な人、時間を守る人、やる気・向上心がある人、清潔感のある人です。企業はお客様を満足させることで対価を頂き成り立っています。満足度が高いサービスを提供し続けるためにも技術を磨く向上心が必要になります。絶えず変化するビジネス環境で力を発揮するために考える訓練をしてもらいたいです。

街づくり・空間づくりをする職業((有)曽我工業 代表取締役 曽我修次氏)

 \; 建設業というと男性の職場というイメージがありますが、今は女性も多くなってきており、建設現場に女性用トイレが置いてあります。私は親に小さい頃から建設現場に連れて行ってもらっていました。何もないところに建物ができた時は感無量です。建設業は地域に貢献する仕事です。

動物・自然にかかわる職業((株)赤野農園 代表取締役 赤野誠一郎氏)

 \; 仕事とは自分で稼いで社会人としての義務を果たすことだと思います。農家の仕事は単純作業が多いですが、その中で想像力、情報力、五感+αが必要です。農業の結果は1年が経たないとわかりませんが、「今年は寒波が来て寒くなりそう」といった先を読む力も大切です。楽しいいちご経営を目指しており、子育て支援や思いやりのある職場づくりを目指しています。高校や短大などから新卒採用をしていますが、豊後高田市を愛してくれる人を採用しています。

エンジニア((有)原田工務店 代表取締役 原田敬史氏)

 \; 水道が届かない家などに井戸を掘って水を供給しています。また、ハウス農家や学校のプールの水を使う時などにボーリング工事をしています。一般にエンジニアといっても、技能者と技術者がいます。技能者は職人であり、プレーヤーです。一方、技術者は指示をするキャプテンであり、監督やコーチです。仕事はこつこつとやること、素直さが大切です。

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

2020合同企業説明会のご案内へ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
大分県中小企業活性化条例へ
大分市中小企業振興基本条例へ
豊後高田市中小企業振興基本条例へ
日田市中小企業振興基本条例へ
佐伯市中小企業活性化基本条例へ
RSS