トップページに戻る

同友会ニュース−お知らせ

【20.02.27】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に関する当面の対応について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に関する当面の対応について

中国から全世界へ拡大を続けている新型コロナウイルス感染症について、2月25日に開催された理事会にて、下記の対応措置をとることを決定いたしましたのでお知らせいたします。

1.現在の流行段階の判断
政府が新型コロナウイルス感染症の流行段階の指標として利用する「新型インフルエンザの流行段階と基準」に照らし、以下の三点から「国内感染期(国内流行)」に移行しつつあると判断いたしました。
?直近3日間で、国内感染者数が1.5 倍に拡大していること。
?すでに感染経路を追跡できない感染者が複数発生していること。
?政府の専門家会議が行った緊急記者会見(2020年2月24日)で、「感染の急拡大と抑制の瀬戸際」にあり、行事の自粛に関する言及がなされたこと。

2.同友会の会合等の措置
?支部例会
 以下の二点から、当面(2020年3月1日〜3月31日まで)の支部例会は、すべて「中止」ないし「延期」と致します。
・多数の人が集まる場では、相互間で感染リスクが高まることから、感染の急拡大の引き金ともなりかねないこと。
・企業経営者である会員が罹患した場合、社員とその家族へも感染リスクを及ぼし、さらには企業そのものの経営を左右し、存続すらも危ぶまれる可能性があること。
?理事会・支部幹事会・専門委員会・部会などの会議
通常どおり開催します。その際には会合参加者のみなさんには、マスク着用、咳エチケットや頻繁な手洗いなどの予防措置を心がけていただくとともに、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなどして、感染拡大の防止に努めます。
※但し、県内でウィルス感染者が発生した場合は、すべて「中止」ないし「延期」(3月31日まで)と致します。

※今後発生が想定される具体的諸課題については、順次お知らせをいたします。

3.経営者と社員の健康・生命と、企業を守ることに全力をあげましょう!
今回の感染症拡大により、すでに会員企業の経営に影響があらわれ始めています。手元資金の準備、代替の生産ルートの確保など、打てる手立てを最大限取るとともに、社員と経営者自身とその家族の健康と安全を守るために、可能な限りでき得る対応を各社で準備することが経営者の責任として求められています。この難局を全社一丸で乗り越え、次への飛躍への力と変えていきましょう!

4.本件に関するお問い合わせ
大分県中小企業家同友会事務局
大分市三ヶ田町2-3-16 ステラ・コルテ 2F
TEL:097-545-0755 FAX:097-545-0744 MAIL:info@oita.doyu.jp


【大分同友会】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に関する当面の対応についてのお願い

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

おおいた就活カンファレンス&大学生等合同就職説明会
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
インターンシップ受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
RSS