トップページに戻る

同友会ニュース−お知らせ

【20.09.30】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に関する10月の対応のお知らせ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に関する10月の対応のお知らせ

新型コロナウイルス感染症は、国内では第2波の7月末ごろから続いた新たな感染者の減少が続き、地域によっては下げ止まったり、増加に転じたりしていますが、概ね小康状態の様子が伺えます。県内でも9月に入り感染拡大が落ち着いてきています。感染拡大には引き続き予断を許さない注意が必要です。一方では経済活動の再開と感染抑止が求められています。

このような状況や政府のイベント制限緩和を踏まえ、10月以降の同友会の会議・行事の持ち方に関して、9月24日の理事会にて下記とおり判断いたしました。引き続き会員の皆様におかれましては、ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。会社を守ることが重要であり、かつ感染拡大を助長しないことを最優先します。そのために同友会の組織としてもできうる限りの対応を取っていきます。どうかご理解・ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

                    記

【10月以降の同友会活動等の措置】
集まる人数の上限を100名までと致します。ただし集まる会場の収容定員50%以下で開催を心がけて下さい。対面で集まることに不安を抱える方もいます。オンラインとの併用などの配慮もお願いします。

1.100名を超す集まり
WEBでの開催をお願いいたします。厚労省のイベント制限は緩和されましたが、それをはるかに下回る基準で引き続き対応してまいります。

2.100名以下の集まり
適切な感染防止対策をとり、3密(密閉、密集、密接)をさけ、広めの部屋(収容定員50%以下)で換気を行って頂くようお願い致します。
特に以下の点はご注意下さい。
(1)グループ討論などは濃厚接触を極力さけるため間隔を広めに座ることが望ましい。
(2)会合後の懇親会や会議後の二次会などの濃厚接触についても極力さけることが望ましい。
(3)複数のメンバーでマイク回しや機材の使いまわしを極力さける。
 また集まる場合は、会合参加者の皆さんには、マスク着用、咳エチケットや頻繁な手洗いなどの予防措置を心がけていただくとともに、参加者同士は一定の間隔を空けましょう。会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなどして、感染拡大の防止に努めましょう。参加者は事前の体調を把握し、発熱がある場合は出席を止めて下さい。なるべく短時間(3時間以内)で議論を終わらせて下さい。

3.当面の活動について
(1)今後の状況を見守りながら。緊急性がある場合の判断の確定は正副代表理事にて行います。
(2)対面で集まることに不安を抱える方もいます。オンラインとの併用などの配慮をお願いします。
(3)会主催の懇親会は当面控えてください。有志等での二次会(懇親会)は、十分な配慮のもと、自己責任でお願い致します。

4.情報の共有・発信
 新型コロナウイルス感染症対応の施策情報やリーマンショックなどの危機を乗り越えてきた会員さんのメッセージなどを、シリーズ「危機に負けない中小企業」で引き続き発信。
 新型コロナ対策大分県中小企業家同友会応援サイト⇒https://oita-doyukai.amebaownd.com/も開設しました。
以上、ご理解とご協力を頂けますよう、お願い申し上げます。

◎困った時、公的支援、本件に関するお問い合わせは事務局へ
大分県中小企業家同友会事務局
大分市三ヶ田町2-3-16 ステラ・コルテ 2F 
TEL:097-545-0755
FAX:097-545-0744
MAIL:info@oita.doyu.jp

新型コロナウイルスへの対応について第8報.pdf

▲ このページの先頭にもどる

同友会ニュースへ

同友会とは?へ

同友会の組織へ

活動の基本へ

入会のご案内へ

リンク(関連先)へ

所在地・連絡先へ

会員以外でも参加可能な活動

検索

おおいた就活カンファレンス&大学生等合同就職説明会
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
大分同友会facebookへ
障がい者の実習受入れ賛同企業マップへ
インターンシップ受入れ賛同企業マップへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
同友会活動支援システムedoyuへ
RSS