メッセージ
MESSAGE

代表理事
塚崎伸一
(株)光建エンジニアリング 代表取締役
塚崎伸一
この度、三期目となる代表理事を務めさせて頂くことになりました。代表理事として同友会理念を推進して参りますので、ご協力宜しくお願い致します。そして昨年度まで皆様には同友会の運動に、ご協力頂き有難うございます。
今回、第四次ビジョンを発表し総会にて承認を頂きました。テーマとして「自助努力の精神で維持・発展する企業づくり」を掲げています。この精神は中小企業家同友会の設立当初から根底に流れる考え方です。
30年余り続いている景気の停滞は、コロナ、世界情勢、脱炭素、気候変動など様々要因でさらに、これから10年以上続くと言われています。明るい兆しが見えない中ですが、我々中小企業は社員の雇用を守り、持続可能な地域社会を創造し、そして実践する運動を繰り広げていかなければなりません。自社都合ではなく、まず地域づくりに貢献して生き残れる、地域に必要とされる企業づくりをめざして、コツコツと自助努力してまいりましょう
私は、人生最大の目的は、「自分を磨くこと」だと思います。すなわち、「人格を磨く」ことで人は成長します。人は困難を克服する時に磨かれ、成長を実感する時に幸せと喜びを感じます。
同友会の運動は、少しずつではありますが行政、学校、そして地域に認知され始めています、もっと同友会理念を共有できる仲間を増やし、地域を巻き込んだ運動を皆さんと共に繰り広げてまいります。
一人一人の会員の方々と共に、仲間の連携を深め運動を進めて参りますので、ご協力の程、宜しくお願い致します。
代表理事
高野浩子
(株)美装管理 代表取締役
高野浩子
代表理事も3期5年目となります。コロナ禍で思うように活動出来ない日々を過ごしていますが、来年2022年2月には中小企業問題全国研究集会を大分にて開催します。代表理事になって初めての全国規模行事です。皆さんのご協力なしには成功出来ません。正副代表理事・理事会・実行委員会の皆さんと連携し成功に導きたいと思います。皆さんにとっても学びの多い全国大会に出来るよう、頑張ります!
大分支部長
朝久野徹
(株)ほうねん 代表取締役
朝久野徹
大分支部長の朝久野です。大分支部では、「挑戦と成長」を理念に掲げ、会員数300人の仲間づくりを目指し、皆さんの衆知を集めながら、共に挑戦し、守るべきところは大切にしつつ、更なる成長を皆さんと共に歩んでいくべく活動して参ります。
毎月の支部例会や各委員会などを学ぶ場とし、強靭な経営体質と人を生かす経営を目指し、また、新規の会員様においても連帯感が持てる仲間作りに力を入れて参ります。良い会社づくり良い地域づくりの為、各種公共機関などとも関係性を深め、地域と共に歩む中小企業を目指しております。
中津支部長
鎧坂守和
(有)共立ケア・サポート 代表取締役
鎧坂守和
コロナ禍の中、経営環境が大きく変わり、多くの経営者が悩み不安また経営課題を抱えていますが同友会の活動を通じてその悩みや不安は解消・解決されます。
同友会の活動の中心は例会です。中津支部では7つの活動方針の中のひとつでもある「楽しく魅力ある例会を開催し、自社の経営課題の発見・解決につながる例会の運営」を第一に考え支部会員の声を聞きながら支部幹事と例会担当委員長が協力し魅力ある例会づくりに取り組んでいます。
別府支部長
二宮秀行
(資)愛媛屋 代表社員
二宮秀行
別府支部、支部長の二宮です。経営者や商売人には意外と悩みを相談、共有できる相手がいない事があります。同友会では経営理念、人材育成、決算書についてなど、同じ悩みを持つ経営者が月に一度集まり例会で学び合い相談し合う事ができます。僕自身も経営者になりたてで右も左もわからなかった頃、この会の勉強会に参加した事で心構えから実践テクニックまで学ぶ事で救われた経験があります。経営者としても人としても大きく成長できる場所です。興味を持たれたら、ぜひ一度気軽に遊びに来てください!
豊後高田支部長
奥田淳二
奥田建設(株)取締役
奥田淳二
毎月の例会では会員の経営報告やその時々に必要な事柄を中心に、みんなで経営の勉強をしています。みんなそれぞれ悩みながら不安をもちながら日々の経営をがんばっています。会社を経営する同じ仲間として、話し合えるいい場所です。中小企業家同友会にはこれまで沢山の中小企業家が培ってきた経営に役に立つプログラムが豊富にあります。
労使関係を最善に導く方法が用意されています。まずは、一度、例会に参加してみて体験してください。
日田支部長
清水照彦
清水住設(株) 代表取締役
清水照彦
日田市は近年毎年のように災害に襲われ、さらに昨年からコロナ禍と災害のダブルパンチを食らっております。特に昨年は日田でのフォーラムも中止となり、例年通りの経営というものでは企業は生き残れないとの思いを強くしております。しかし、いち早く取り組んだ完全オンラインでの例会開催によって安心して同友会で学べる環境は確保でき、会員も60名を達成することができました。今年は支部長交代の年です。今期は「時代変化の中、自ら学び成長する力」の成長を目指し、「同友会組織力の強化」「学び多き例会」「全国大会への参加」を重点目標に日田支部を運営していきます。皆様ご協力よろしくお願いいたします。
佐伯支部長
幾田淳也
(有)ティーアイコーポレーション 代表取締役
幾田淳也
佐伯支部長の幾田です。佐伯支部は28名と少人数ではございますが「継続は力なり、ともに考え学ぶ活動を継続する支部づくり」を活動方針に経営者として自社と地域の将来の為に同友会で学び実践し他者の報告から事例を得て自らの報告で過去を振り返る事の出来る活動を目指します。
新規の入会希望者への取り組みとして、参加しやすい例会としWEB例会やZoomでの会議等、多様性のある学の場を目指して参ります。
同友会で共に学んでみたい、経営者として成長したい、そんな方を佐伯支部では歓迎いたします。ぜひ一緒に学びましょう!